NICE営業物語 導入事例:ナカシマプロペラ株式会社様
長期案件管理に効果を発揮
ナカシマプロペラ株式会社
  • 企業名  :ナカシマプロペラ株式会社
  • (NakashimaPropeller Co.,Ltd.)
  • 事業内容 :船舶用機器の開発・製造・販売
  • 従業員数 :380人(2016年11月現在)
  • URL   :https://www.nakashima.co.jp/
  • 概要紹介 :ナカシマプロペラは(国内シェア約80%、海外シェア約30%)船舶用推進器の総合メーカーです。直径20cmのレースボート用から直径12mの超大型タンカー用まで、あらゆるプロペラを手がけています。安全で快適な航海を支える究極のプロペラを生産するために一品受注生産にこだわり、職人技と最先端のデジタル技術を融合したものづくりをおこなっています。
  • ナカシマプロペラ株式会社
    過去に、案件情報は管理していたが、複数のシステムで顧客別案件管理を行っていた。複数システムでの運用のため、データの登録、情報管理などの課題があり、その課題を解決するためにSFAパッケージ「NICE営業物語」を導入した。導入・運用の経緯に関して重成さまにお話しを伺った。
     導入の決め手となったポイント
  • 社内で使用していた案件管理テンプレートを再現!
  • 建造・案件情報の共有!
  • テンプレートの追加、変更が可能な専用ツール「dBtool」!
  •  導入を検討した目的
    当社の顧客は、国内のみならず海外の造船所、船主、オーナも多く、案件ごとに国内外の顧客に対し複数拠点で商談対応を行っています。受注までの長い商談活動の中で、社内関連各部署に対して商談状況の情報共有などが単一システムで、できる仕組みを再構築することが目的でした。
     導入経過について
    グループ会社であるシステムズナカシマに相談を持ちかけ、「長期案件の情報共有と複数システムでの情報管理を脱却したい」と言う主旨を伝え、当社の仕様に合ったSFA構築を検討していただきました。また、システム構築の打ち合わせを行っていく中で、「管理項目の追加をしたい」「管理名称を変更したい」などの要望もあり、自社である程度変更・追加などが行えるようなシステムも併せて検討いただきました。結果、自社の仕様に合ったSFAとカスタマイズツールが完成し運用を開始しました。当初は営業部門だけで利用していましたが、現在では設計部門、製造部門でも利用しています。
     導入後の効果
    各拠点営業からの案件情報の共有が進み、日報・案件情報から案件集計・分析が可能となりました。営業部門・設計部門・製造部門でリアルタイムな情報共有ができるようになり、スケジュールの無駄がなく受注から製造までスムーズな流れを構築することができました。さらに、登録したデータをdBtoolを利用し、2次加工することで業務効率も向上しました。
    NICE営業物語に関するご質問・ご相談
    無料の訪問デモを行っています。ご参考までにご覧いただくだけでも構いませんので、是非お気軽にお申し込みください。(離島の場合は、要相談とさせていただきます。)資料請求では、価格や機能をまとめた詳細資料を最短翌日でお届けいたします。
    お電話での上記お申し込みも受付中!価格や機能についてもお気軽にお問い合わせ下さい!
    03-5821-9761
    強い営業育成講座
    NICE営業物語 on kintone
    NICE営業物語 Smart3
    中小企業経営強化税制による税制優遇措置のご案内

    TOPへ戻る