新たな技術と既存技術の融合で
新たな市場を創出

  • TOP
  • >
  • AI・IoT・RFIDソリューション

AIソリューション

AI SOLUTIONS

AI × 図面

AI × 図面

AIとCADを連動した部材集計と自動設計

CAD開発35年のノウハウとAIを組み合わせることにより紙図面内部の部材認識と自動集計が可能になります。また、自動設計技術により認識部材を事前に学習させたCAD部材に自動置換したり、建築図面の壁などをCADで自動トレースさせるなど、設計者の作業負担を軽減し作業スピードの向上にも貢献します。

AI × 営業

AI × 営業

行動による売り上げ予測と最適なフォロー時期の助言

営業日報を学習し、売上予測や次回の訪問計画の支援を行います。 売上予測のモデルを利用することで、担当営業の変更・担当地域の変更・目的ごとの活動数などが売上にどう影響を及ぼすかを予測することができます。また、過去に受注した案件の営業活動内容を学習し、受注するために最適な訪問予定、活動内容の計画支援を行います。

AI × 予測

AI × 予測

RNNを利用した時系列データの予測

RNN(Recurrent Neural Network)を利用し、時系列データの予測モデルを構築します。日射量・気温・天候といった時系列で変化する情報に対してRNNを用いることで未来の日射量を予測できます。

AI × 検品

AI × 検品

転移学習により学習作業を効率化した物体検出モデル

物体検出モデルの構築に必要となる「学習データ収集」、「学習用アノテーション作成」、「システム画面構築」まで一貫したサービスを提供します。学習済みのモデルに対して、新たに認識させたい対象物を学習させることで、少ない学習データ数で対象物を識別・認識するモデルを構築できます。

AI × 分類・識別

AI × 分類・識別

ファイルの特徴点を識別し類似したファイルを抽出

AIを用いてファイルの識別を行います。図面など設計や製造に関わるファイルのもつ特徴をインデックスとして抽出し管理することができます。ファイルの検索条件として、ファイル自体を利用することができるので、類似した図面の検索、ある部品を含んだ図面の検索など、これまでのファイル管理では難しかった検索を行うことができます。

IoTソリューション

IoT SOLUTIONS

ShieldIoT

IoT × セキュリティ

IoTデバイス向けのセキュリティソリューション

セキュリティに関する専門的な知識を必要とせず、IoTデバイスをセキュアに管理・運用することができます。OS、アプリケーション、データレベルなど様々なレイヤにおけるセキュリティ機能を提供し、事前にセキュリティポリシーを設定することでDDoSなど許可されていない通信を自動で遮断することができます。各デバイス上のOS、アプリケーション、通信に関するログをクラウドで一元管理し、遠隔のデバイスの状況を容易に把握することができます。

Rayven

IoT × 見える化

ノンプラミングでIoT機器の情報を集約管理し見える化

工場や店舗内に設置された振動計、温度計など、IoTデバイスのデータを管理する仕組みを迅速かつ容易に立ち上げるためのプラットフォームです。IoTデバイスの管理で必要となる「シミュレーションモデル」「予測分析」「プロセスオートメーション」といった機能が標準で搭載されています。また、機械学習機能を用いて故障予知を行うことができます。また、「Flow Builder」機能によりプログラム無しで、専用ブロックをドラッグ&ドロップで繋げるだけで、センサーデータを取り扱うことができます。

 

RFIDソリューション

RFID SOLUTIONS

ShieldIoT

反物在庫管理システム

株式会社ショーワ様向け開発事例

長さの異なった反物を、1反1反個品管理することで、出荷時の検品による精度向上、最適在庫管理を提供します。反物は、同じ品番の製品でも、1反1反で長さが異なり、また、非常に多くの色、柄の異なる製品があります。倉庫内に高く積み重ねられた反物は、バーコードラベルではスキャンすることが難しく、在庫を管理することは非常に困難でした。そこで、RFタグを活用し、入庫、出庫検品、棚卸の業務効率を向上させ、在庫管理システムを導入させていただいております。

ShieldIoT

工事車両入退場管理システム

大手建設メーカー様向け開発事例

ダムの工事現場というシビアな環境での実証実験。金属対応のRFタグと耐久性に優れた埋設アンテナとを用いて実現しました。工事現場へのダンプカーの入退時刻を、RFIDを利用して自動記録するシステムです。ダンプカーのバンパーの下側にRFタグを取り付け、工事現場の出入口に埋設したアンテナにてそのタグを読み取り、どの車両がいつ入場/退場したのかを記録していきます。蓄積された入退場情報は、ダンプカーの稼動実績データとして基幹システムへ送られます。

ShieldIoT

岡山市デジタルミュージアム・情報宝庫

岡山市デジタルミュージアム様向け開発事例

展示物としてのデジタルコンテンツの見せ方を含めて、システムズナカシマのRFIDノウハウを提案。今までに無い「展示物」を実現しました。岡山市域およびその周辺の1/5,000の航空写真と中心市街地の1/1,000の航空写真が床一面に貼ってある館内で、専用機器を自由に操作しながら、情報(宝)を探すことができる空間です。

ShieldIoT

工場入退場管理システム

大手造船所様向け開発事例

造船所における安全衛生管理のためのRFタグ(無線ICタグ)を利用した入退場管理システムです。RFタグを携行した就業者が入退場ゲートを通過することで、ゲートに設置されたRFリーダにより非接触にて就業者IDをチェックできます。屋外環境対応の入退場ゲートを使用しているので、雨や風にも問題無く対応できます。